新着情報

新着情報

過重労働解消キャンペーンについて(大垣労働基準監督署長)

2018.10.12

平成30年10月9日

各団体の長  殿

                  大垣労働基準監督署長                      

「過重労働解消キャンペーン」を11月に実施します。

 労働基準行政の円滑な推進につきまして、日頃から格別の御理解と御協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 平成30年6月末に第196回国会において「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」が成立し、改正後の労働基準法において「時間外労働の上限規制」が規定され、労使協定を結ぶ場合にでも上回ることのできない時間外労働の上限を法律に定めたうえで、違反について罰則を科すこととされました。
 一方、労働時間の現状をみると、週の労働時間が60時間以上の労働者の割合は近年低下傾向であるものの、いまだ長時間労働の実態が見られます。また、脳・心臓疾患に係る労災支給決定件数についても依然として高い水準で推移するなど、過重労働による健康障害も多い状況にあります。
 このため、厚生労働省では、「過労死等防止啓発月間」の一環として「過重労働解消キャンペーン」を11月に実施し、長時間労働の削減等の過重労働解消に向けた取組を推進するため、使用者団体・労働組合への協力要請、リーフレットの配布などによる周知・啓発等の取組を集中的に実施します。

当署では、監督指導計画に沿って、著しい過重労働や悪質な賃金不払残業などの撲滅に向けた監督指導などを行います。

また、下記のとおり、フリーダイヤルによる全国一斉の「過重労働解消相談ダイヤル」が実施され、岐阜県内では「過重労働解消のためのセミナー」が実施されることとなっておりますので、貴団体の会員に対し、広報紙を通じた周知等特段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

1 全国一斉「過重労働解消相談ダイヤル」

フリーダイヤルによる全国一斉の「過重労働解消相談ダイヤル」を実施し、都道府県労働局の担当官が、相談に対する指導・助言を行います。

[フリーダイヤル] 0120-794-713

(フリーダイヤルなくしましょう長い残業)

[実施日時] 11月4日(日)午前9時から午後5時まで

2 「過重労働解消のためのセミナー」

   過重労働の現状と過重労働防止に向けた対策、取組事例の紹介などテキストに掲載されていない具体的な取組の例をご紹介いたします。

 [参加費] 無料

 [定員] 100名 事前予約制(先着順)

 [受講対象者] 事業主の方、企業の人事労務担当責任者の方など

 [実施日時] 10月24日(水曜日)14時00分~16時30分

(13時30分より受付開始)

 [会場] ワークプラザ岐阜 大ホール(岐阜市鶴舞町2-6-7)

・名鉄各務原線「田神駅」下車 徒歩10分

・岐阜バス「梅林公園前」下車 徒歩5分